3人組のご紹介

Maki

キッズクッキングと食育担当。

こども達に食の大切さを分かりやすく楽しく伝える力は魔法のよう。

こども達を夢中にさせます。

別名「こんぶちゃん」小さなファン達が沢山います。

コロナの制限がなくなったら、五感をたっぷり味わえる本物のレストラン「絵本レストラン」が会場で開店予定。

本当に待ち遠しい。

「絵本レストラン」のお料理を食べたら、大人も眠っている記憶が蘇ってしあわせになれるといいな。


Tae

絵本の妖精(※ティンカーベルでなく、ピノキオのブルー・フェアリーを思い浮かべてくださいね)のような人です。

 

読み聞かせ、読みがたり、ひろば読み、いっしょ読み…絵本と出会うには、いろんなスタイルがあり、どんなスタイルもあります。

 

こども達はふと気がつくと隣に座っている幸せそうな女の人に絵本を読んでもらっている。「なんでこの人、ぼくやわたしの気持ちがわかったんだろう」とちょっぴり不思議に思いながら。


Eri

たいていはこども以上に喜んでる人、という役割。

いつも「それって本当?」と常識を疑って(例えば…病院だからそれは無理って誰が決めたの?本当にそう?)と新しいことをやってみたがる。やってみたがるだけでなく、この3人のユニットなら、やってみようと一歩足を踏み出すことができるのです。